たたみについて

加西市のお客様宅へ新畳を納品させていただきました。

もちろん国産の畳表で新調 です。

2階6畳2部屋の入れ替えで、荷物が沢山ございましたので、荷物を移動させながら1部屋づつ作業させていただきましたので、少々お時間をちょうだいしましたが、無事に収めることができました。

ありがとうございました。

たたみについて

今日は、姫路市にある 兵庫県立ものづくり大学校 に行ってきました。

県内の中学生が職業体験を学習するための施設で、今回は西宮市の中学校の生徒さんが、ミニ畳を製作体験するということでお手伝いです。

若い世代にも、畳の良さを感じてもらえるように頑張って指導したいと思います。

たたみについて

何度も表替えをした畳は、写真のように前に縫った糸が残っていることがあります。

「いらなくなった糸」は邪魔ですから、本来は抜き取りますが、そのまま作業する畳店が沢山ありますが、前の糸を新しい糸で縫うと、余計に糸が締まったりするので畳床を痛めてしまうことになりますので当店では除去しています。

写真は、複数回縫ってあった糸を抜いたところ(最初のだけ残します)ですが、綺麗に除去するのに数倍の時間がかかってしまうことになります。

敷いてしまえば見えないところですが、ちょっとした手間を惜しまないことが肝心です!

たたみについて

今日は、姫路市にある 兵庫県立ものづくり大学校 に行きました。

県内の中学生が職業体験を学習するための施設で、今回は姫路市の中学校の生徒さんが、ミニ畳を製作体験するということでお手伝いです。

若い世代にも、畳の良さを感じてもらえるように頑張って指導したいと思います。

たたみについて

国産のいい畳表を使って新畳を製作させていただき、本日納品させていただきました。


とてもいい香りがすると喜んでいただけました。

ありがとうございました。

この畳表は、平成28年に農林水産大臣賞を受賞されている農家さんが生産されていますので、とても綺麗でおすすめです。

しかも小野市近郊では、当店しかお取り扱いしておりません。

数に限りがございますので、いい畳を探されているお客様はお早めにお問い合わせ下さい。

よろしくお願い致します。

たたみについて

床の間10畳がやっと仕上がりましたので本日納品させていただきました。

やっぱり、ひのさらさと麻縁の組み合わせは最高です!


ありがとうございました。